お知らせ

2021.11.03

ニホンカモシカのタケシが死亡しました

【ニホンカモシカのタケシについて】

ニホンカモシカのタケシ(16歳 ♂)が10月31日に死亡しました。

21日から便の状態が悪く、四肢の力が弱い様子が見られ
治療を行っていました。

治療中は、岩場に登ることは減りましたが、
日向ぼっこをしている姿をよく見かけました。
餌も毎日完食し、亡くなる日の朝までよく食べていました。

血液検査では、肝臓に異常がみつかりました。
解剖の結果、死因は「肺炎」「肝炎」「寄生虫症」でした。

長い間、タケシを愛して頂きありがとうございました